【おすすめAV動画】「かなのこと好きっちゃろ」は、方言好きにはたまらない作品

2020年5月27日

「かなのこと好きっちゃろ」を見ただろうか。桃乃木かなが青森弁、京都弁、大阪弁、博多弁で話したり喘ぐので、方言好きにはたまらく興奮できる作品になっている。しかも桃乃木かなの方言の演技が半端ないのでクオリティー高い。

「かなのこと好きっちゃろ」はこんな人向け

  • 方言で興奮する人
  • 桃乃木かなが好きな人
  • 主観のカメラワークで撮影されたアダルト動画が好きな人

方言で興奮する人

私自身、関東の人間なので、方言には詳しくないが、桃乃木かなの方言で興奮してしまったのは間違いない。博多弁編は、遠距離恋愛のシチュエーションで挿入まで博多弁で演技している。青森弁編は、フェラのみ。京都弁編は、裸にエプロンで挿入まで京都弁で演技。大阪弁編は、騎乗位がメイン。

桃乃木かなが好きな人

桃乃木かながとにかく可愛いので好きな人にはおすすめのアダルト作品だ。ツインテールが似合う。最初のインタビューで見せる笑顔とかもたまらないのでぜひチェックして欲しい。各エピソードの後に桃乃木かなが方言が練習する動画もあるので、これも桃乃木かなのファンにはたまらない。

主観のカメラワークで撮影されたアダルト動画が好きな人

どのエピソードも主観のカメラワークなので、主観のカメラワークが好きな人にはぜひ体験してもらいたい

桃乃木かなの可愛さ全開

桃乃木かなの可愛さ全開でとても興奮する作品になってる。個人的には、京都弁編の裸にエプロンが一番ヌケた。

作品情報

作品名:「かなのこと好きっちゃろ」可愛すぎる彼女と方言SEX 青森弁!京都弁!関西弁!博多弁!全編『方言』でALL主観! 桃乃木かな

メーカー:アイディアポケット

収録時間:148min

シリーズ:方言SEX

レーベル:ティッシュ

ジャンル:主観、方言 

(Visited 13 times, 1 visits today)